見積の依頼

フローリングの部屋

住宅は年々高度化しており、近年はエネルギー消費を考えた住宅建設が行われています。
人間が住む以上エネルギーの消費は常にありますが、その量を極力減らし更に再利用できるエネルギーはそのまま暖房などに利用するシステムです。
ゼロエネルギーハウス、あるいはエコハウスとも呼ばれている住宅で、政府も補助金を出して建設を支援しているなど、注目を集めている住宅です。
このエネルギー消費を考えた住宅はリフォーム工事でも当然行うことが可能で、工夫してこのリフォームを行うことでいくつものメリットが得られます。
具体的には光熱費の削減と環境への配慮、暖房や冷房効率の上昇などがメリットです。
またエネルギー効率の良い住宅のため一年を通して快適な環境が保たれやすいのも優れた点です。
このような優れたメリットが多く、さらに政府の補助金制度もあってエネルギー消費を考えた工夫した住宅リフォームの施工が増えています。

ゼロエネルギーハウス、またはエコハウスとも呼ばれる、エネルギー効率を考えた住宅はリフォーム工事のプランでも最近は多くの建設会社や工務店などが提供しています。
その具体的な施工内容は多岐に及びます。
エネルギーロスを抑える上で効果が高いリフォーム工事としては外壁塗装がまず挙げられます。
外壁は外界と室内との境目で、この外壁塗装に遮熱塗料を用いることで熱を外に逃しにくくしつつ、外からの熱が夏場は直接住宅内に伝わらないようにできます。
また屋根もエネルギーロスを抑えるため、遮熱塗料がよく使用されます。
エネルギー源に関しても電気給湯器やガス給湯器といったロスが少ない最新の機器をリフォーム工事の時に一緒に導入するケースが多く、床暖房の導入もあってより快適で、エネルギーロスの少ない住宅を実現できます。